口コミ勧誘で成功するための1:9の法則 - 在宅ネットワークビジネス成功の仕組み、子育てママの賢い稼ぎ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口コミ勧誘で成功するための1:9の法則

ネットワークビジネスで勧誘が苦手な人へ

口コミ勧誘成功するためには、ある法則があります。

021

それは、「1:9の法則」

口コミ勧誘成功したいなら1:9の法則を実行すること。

 

もしかしたらあなたは知らず知らずに、

できているかもしれないし、そうではないかもしれません。

 

口コミ勧誘したい人というのは、自分の商品を売りたいから、

ぶっちゃけ売り上げを上げたいから勧誘するのですね。

 

もちろん心底「商品やサービスを愛しているから」

という理由もあるでしょう。

 

ですが、口コミ勧誘される側というのは、

興味がある場合はいいのですが、

興味がない場合はいい気分にはならないものです。

 

口コミ勧誘が上手い人は、ミラーリングやペーシング、

ザイオンス効果など、巧みな心理術を駆使して、

その商品に興味を持たせ、動機付けさせるなんてことも

お手のものかもしれません。

 

 

ですが、口コミ勧誘に慣れていない人は流暢な言葉も出て来ずに、

へたすればやみくもに「買って。」とか「使って。」とか、

ストレートに言ってしまい、その結果いやがられてしまうケースが

往々にしてあるようです。

 

なので、口コミ勧誘が苦手な人はまず「1:9の法則」を使ってみる

のがいいんじゃないかと思います。

 

1:9の法則とは?

「1:9の法則」というのは、

商品紹介を1、残りの9は、世間話や自己開示などの話題にすること。

そして、商品紹介は最後に持ってくること。

 

人は相手のことを知ると、好感を持つという効果があります。

ザイオンス効果というのもあり、会う回数を増やすほど、

親しみを感じるという効果もあります。

 

ラポールを構築していくのもザイオンス効果のひとつですね。

 

そして、イエスを最初のうちに続けていると、

イエスしか言えなくなるという心理効果を使っている人もいます。

 

そういうのも知っているのと知らないのでは結果が違いますよね。

商品の良さとか、商品の説明は、相手が興味を持った時点で

話すのがよくって、それまでは興味を持つようなことに

重点を置いたほうがうまくいきます。

 

 

私は、20代前半、総合営業職についており、ノルマが達成できずに

苦しみましたが、40代後半の今は、なぜか話に食いついてくる

人が増えてきました。

ただ口コミ勧誘しないネットワークビジネスをしているだけなのに。

 

勧誘する目的で話をしているわけじゃないのに、

先日もうちに来た車の営業マンが、車を買って欲しいと言ってきた

のですが、1:9の法則で話をしていくうちに、私のしている

在宅ネットワークビジネスに食いついてきました。

 

パソコンを持っていないというので、

「まずはパソコン買わなきゃね(笑)」

で会話が終わったのは楽しくて面白かったです。

 

7日間無料メールセミナーでは、口コミ勧誘しないで
権利収入を構築する秘密をお伝えしています↓


  ★アラフォー主婦が口コミ勧誘せずにダウン構築した方法★
お名前
メールアドレス 半角英数字

 ※在宅MLM成功メールセミナーに登録させて頂きます。配信解除はいつでも可能です。
 ※携帯アドレスの方はGmailの受信許可をお願いします。
 ※ビジネス資料や勧誘メールを無断でお送りすることは一切ありませんのでご安心ください。

 

 

1116


ここは記事下のフリースペースです
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。