ネットワークビジネスとアフィリエイトの違いと共通点1 - 在宅ネットワークビジネス成功の仕組み、子育てママの賢い稼ぎ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスとアフィリエイトの違いと共通点1

アフィリエイトがうまくいかない人だけクリックしてください。

 
ネットワークビジネスアフィリエイトには、
違いもありますが共通点もあります。
 
063

ここではネットワークビジネスアフィリエイトの違いと共通点
について具体的に書いていきたいと思います。

ネットワークビジネスとアフィリエイトの違い

紹介する相手について

ネットワークビジネスといえば、知り合いや友人、知人など
人脈を使って口コミで広げていくイメージですね。

つまり知り合いが紹介相手となり、
リアルのつながりを重視していきます。

 

一方、アフィリエイトの場合は、インターネットを
介して商品を紹介していきます。

 

つまり知り合いではなく、繋がりのないところから
売り上げを上げていくことになります。

 
アフィリエイトの場合、
知り合いに名前を借りたり購入をお願いしたり、
買う気がないのに購入をするということは基本的に
不正購入をした行為でNGという規約がほとんどです。

 

なので、知らない人からのアクセスで知らず知らずのうちに
自分のアフィリエイトリンクから購入をされていて、
いつの間にか売り上げが上がっているという感じです。

 

そして、誰が購入したのかという詳細までは
わかりません。

 

自分のアフィリエイトから購入することがOKの商品と、
NGの商品もあるようです。

 

報酬額について

ネットワークビジネスの場合、自分で知り合いに
紹介していくので、誰がどのぐらい購入したのかが、
フォローなどのやりとりから予測がついていきます。

 

あと、(紹介者の数×製品購入代)×αのため、
ある程度の収入が入ってくるようになると、
収入が安定して上昇していくようになります。

 

報酬プランも企業会社によって様々なので、
自分の会社の報酬プランをよく調べておくと
いいかと思います。

 

アフィリエイトの場合、どのアフィリエイトリンクから
売れたのか、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)
で確認することができます。

 

誰が購入したかはわかりませんが、どの製品への
成果があったのかはわかります。

 

ほとんどのASPが報酬が上がったことをメールで
知らせてくれます。
 

報酬額は、各広告出稿会社によって、商品も様々で、
報酬単価や成果地点が違います。

 

どの商品を選ぶのか、提携がうまくいくのか、
そして、どのように紹介していくのか、
アフィリエイトのノウハウが必要になってきます。

 

そして成果報酬が発生する時点も、
クリックしたときであったり、購入した時点だったり、
成約してから、とか成果の発生地点の条件も様々です。
そのあたりも調べておく必要があります。

 

報酬の支払い時期について

ネットワークビジネスの場合、報酬は翌月に入るケースや、
なかには週払いという会社もあるようです。

 

覚えているうちに報酬が発生するという感じで嬉しいですね。

アフィリエイト報酬の場合は、翌々月の月末という
ケースが多いです。

 

なので首を長くして、忘れた頃に入ってくるイメージです。

報酬が入るまでは他の収入で生活していかないといけません。

 

収入の種類について

ネットワークビジネスは、権利収入という種類に
入ります。

 

毎月、紹介者した人が製品を購入することで
権利収入が入るため、権利収入で製品購入代を
賄うことができたり、人生の自己実現を果たす
というのも夢ではなくなっていきます。

 

アフィリエイトは、労働収入です。
商品が売れたからといって毎月報酬が
あったとしても、同じ人からではほとんどありません。

 

そのため毎月の収入が不安定なだけでなく、
多いときもあれば少ないときもあり、
変動もしやすいです。

 

インターネットとはいえ、ずっとアクセスを
集め続けなければ結果は出てきません。

 

いつかラクになるということは、可能かも
しれませんが、それまでは忍耐強く孤独と不安に
耐えていく自分自身との戦いになるでしょう。

 

続く>>

 

 

 


ここは記事下のフリースペースです
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。