FC2ブログ

ソーシャルネットワークビジネス(SNS)でネットワークビジネスはガッチリ! - 在宅ネットワークビジネス成功の仕組み、子育てママの賢い稼ぎ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルネットワークビジネス(SNS)でネットワークビジネスはガッチリ!

インターネットが普及した21世紀、口コミしたくない人へ

ネットワークビジネスにかける時間が足りない・・・。
もっと時間が欲しい・・・
自分の分身があればいいのに・・・

SNSは、ネットワークビジネスの強い見方

ネットワークビジネスは、個人事業主として権利収入を得る仕事です。
たとえ副業で始めたとしても、ダウンさんが増えると、活動時間も増え、
だんだん時間のやりくりを要領よくしていかねばならなくなってきます。


そんなとき、役に立つのがSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。


ソーシャル・ネットワーキング・サービス
(英: social networking serviceSNS)とは、社会的ネットワークを
インターネット上で構築するサービスのことである。
代表的なサービスとして、日本ではmixi、GREE、Mobage、Ameba、世界
ではFacebook、Twitter、Google+、Myspace、LinkedInなどがある。
                     【参考:ウィキペディア】


2010年までは、SNSはプライベート向けと捉える方が多かったですが、
2011年に入って、海外で「革命2.0」と言われる事件が起こり、
FacebookやTwitterが、その人々の組織化やメッセージを世界に伝え
国際的な支援を得るための大きな役割を担いました。


そして日本では、東日本大震災時に、一般電話や携帯電話、
電子メールが不通や繋がりにくい中で、TwitterやFacebookが
安否確認などの手段として有効に機能し、威力を発揮しました。


企業がTwitter上に緊急連絡時用のアカウントを開設したり、
危機管理対策としてソーシャルネットワークサービス技術を
導入する動きも活発になりました。
今ではSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)がビジネスの
世界を大きく変えようとしています。


スマートフォンが普及してきたことも重なり、利用は加速しています。
無料電話アプリも併用して、
Facebook、LINE、Skipeなどが活用しやすくなりました。



facebookImages.jpg 

Facebookでは、自分の近況をアップしたり、会員専用ページで、
製品紹介、セミナー告知、イベント告知、情報交換などを
行うことが多く、Facebookのいいところは、「いいね!」
ボタンや招待すると参加ボタンがあるため、誰が参加するのか、
とか、参加する人がわかると、「私も行こうかな」と自発的に
参加意思が生まれるところがいいですね。

LINE_icon1.png
LINEでは、ダウンさんを、「愛用者グループ」と、
「ビジネスグループ」の2つに分けて、それぞれに
合った内容をシェアするなどの使い分けができます。



imagessukaipu.jpg 
スカイプは、グループミーティングや、アップとダウンの
報告・連絡・相談などにかかる経費、通話料、場所代、
飲食代、交通費をかけることなくメンバーの都合のいい
時間を合わせるだけで開催できるので、とても便利です。



これからのネットワークビジネスは、21世紀型と呼ばれる
ソーシャルネットワークサービス(SNS)を大いに活用して
ガッチリ!ですね^^


やる気があれば何でもできる!?口コミしたくない人へ
ここは記事下のフリースペースです
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。