FC2ブログ

自宅サロン開業で物販が必要なたった一つの理由 - 在宅ネットワークビジネス成功の仕組み、子育てママの賢い稼ぎ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅サロン開業で物販が必要なたった一つの理由

自宅サロンの開業には、物販が必要です。
物販をすることは自宅サロンを存続していくうえでの助けにもなります。

エステサロンs (6)

開業するときって、新しいことを始めるワクワクや、がんばろう!という気持ちで意気込みがありますよね。

最初は誰もが希望を持って、取得した技術やスキルを活かしたいし、これだけ習得したんだから、お客様が来て当たり前だと思うのでしょうね。

 

ですがサロンの存続率を統計で見ると、このような結果のようです。

開業してから1年の存続率・・・40%
開業してから3年以上の存続率・・・10%
開業してから10年以上の存続率・・・5%

 

つまり、売り上げが上がらなかったり少ない日が何日も続いたら、自宅サロンの継続は難しくなります。

 

外へ働きに出る選択もあるかもしれませんが、それでは自宅サロンの営業時間が限られてきてしまいます。そうなければよけいに集客できなくなり、自ら閉店に追い込んでしまうことにもなりかねないためオススメできません。

外へ働きに出るなら自宅サロンの開業をする前に運営資金、準備金を貯めるために働いて、開業してからは自宅にいるのがベストでしょう。

 

自宅サロンの売り上げアップの方法

売り上げを上げるためには、経営者としてしていかなければならないことがあります。

1.集客をする

自宅サロンの場合、友人や知り合いの口コミで評判が広がることもありますが、いつでも集客できるように仕掛けていくことが大切です。

オフラインやインターネット(オンライン)でできることがいろいろあります。

【オフラインでできること】

・チラシ作成
・名刺の作成
・看板の作成
・お祭りやイベントなどに出展する

 

【インターネット(オンライン)】

・Facebook、TwitterなどのSNSを使う。
・ブログやホームページなどを作る。
・メルマガで発信していく。

 

【オフラインでオンラインの宣伝をする。】

例えば接客中に、

「ブログ(又はホームページ)を書いています。
 ●●●●と検索してくださいね。」と伝えるだけで、

興味を持ったお客様は、わざわざ検索して見に来てくれます。
FacebookやTwitterなどのSNSも同様です。

 

ブログのいいところは、次の来店まで時間が空いていても、こちらの動きがわかるところです。

つまりお客様側からしてみれば、親近感、信頼感、安心感が生まれ、共感したり、応援したくなります。
大変かもしれませんが仕事としてインターネットに発信していくことはしていったほうがいいですね。

いちどにやるのは大変ですが、毎日30分とか時間を決めて、コツコツと集客作業していきましょう。

2.お客様にリピートしてもらえるよう来店理由を増やす

集客ができたら、それでよし!としてしまってはいけません。

新規顧客の獲得よりも、リピーターを増やしていったほうが楽ですし、定着させることでより安定した運営になっていくのですから。

 

では、どのようにしたらリピートしてもらえるのでしょうか?
それが、【来店理由を増やすこと】です。

 

ブログやホームページやSNS、口コミから来店されたとしても、施術だけではよっぽど満足しないと難しいです。

そこで物販が登場します。
物販が来店に必要な理由となる救世主になるかもしれないのです。

 

お客様は、理由があるほど来店してくれます。
例えば、

・最低でも月に一度はケアしたい。
・自分へのご褒美で。
・たまの贅沢だから。
・家から近いし。
・あなた(セラピスト)に会いたいから。

 

物販がない場合は、セラピストや技術、雰囲気、満足度などでリピートするかどうか決まります。

そこに物販が入ると、さらに来店理由を増やすことができます。

・商品について聞きたい、知りたい。
・商品の使い方を確認したい。
・商品を使って、調子が良くなったことを報告したい。
・商品がなくなりそうだから注文したい。
・ちょっと出かけるついでに商品だけ欲しい。

 

物販があることによって、お客様からの連絡が入る回数が増えたり、来店理由が増えて行きます。

 

来店の理由が増えたときが、チャンスです。
顔を見て話しているなかで、

・次の予約を入れたり、
・短いメニューを受けてくれたり
・次回のキャンペーンやイベントなどを案内できたり、
・新メニューのお知らせができたり、

 

それらのことができるだけでも売り上げアップにつながっていきます。

 

自宅サロン開業で物販が必要なたった一つの理由をまとめると、
「来店理由を増やすため。」
これに尽きます。

 

物販する商品を選ぶときは、
ホームケア商品かつ消耗品がいいでしょう。
詳しくは、前の記事で>>

 

 

 

 

 


ここは記事下のフリースペースです
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。