FC2ブログ

在宅MLMで副業することのメリットデメリット - 在宅ネットワークビジネス成功の仕組み、子育てママの賢い稼ぎ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅MLMで副業することのメリットデメリット

在宅MLMができるネットワークビジネスが増えてきました。

011_convert_20131017174936.jpg


完全在宅!

スマホ(パソコン)で完結!

人に会わなくてもできる!

スキマ時間でできます!!!

自動集客システム!



いろんなMLMに誘われました。

MLMかと思いきや、MLAというのもあるんですね~



これらのことを踏まえて見てきたリアルな感想を
今から書いていきたいと思います。



在宅MLMのメリット

完全在宅!

在宅MLMの場合、セミナーを動画で観たり、
ウエビナーといって、インターネット中継で見ることができます。

インターネットを活用して、
スカイプやzoomなど、グループミーティングも、
お互いの都合を合わせて、どこにいてもつながることができるので便利ですね。



スマホ(パソコン)で完結!

インターネットというからには、通信できる媒体を
持っていることが必須です。
パソコンを持っていなければビジネスにはなりません。
なので仕事道具として揃えるといいですね。

やり方については、アップラインや仲間からの
サポートがあるなら大丈夫かと思います。

それからメール、LINE、チャットワークなどを
使えば、お互いの都合のいい時間にやりとりも
できますね。



人に会わなくてもできる!

インターネットなので、人に会わなくてもできます。
サポートの手厚いグループであればあるほど、という条件は必須です。
サポートの薄いところ、人間関係の希薄なところに
入ってしまうと、ほっとかれてしまうこともあるので注意が必要です。
もともとスキルのある人であれば、どんなところにいても、
人に会わなくても成功できるかもしれませんが( ̄∇ ̄;


スキマ時間でできる!

インターネットのいいところは、人に会わないところです。
なので10分のスキマ時間でやれることをやっていくなど、
ちょこまかと活動を進めていくことが可能です。
何をすればいいのか?
どのようにすればいいのか?
そういったことを頭に入れて、アップと報連相しながら
進めていくことができれば、時間の活用と
時間の管理は有効になるでしょう。



24時間活動できる!

インターネットは、いつでもどこでも
通信環境さえあれば、ネットにつながれば
活動できてしまいます。

ブログの記事を更新したり、やりとりを
したりするのも、24時間活動できる在宅MLMならでは。

本業が2勤務制とか、夜中しか時間が取れない
子育てママなど、自分の自由になる時間に活動できるのは
魅力的ですね。



自動集客システム!

これも会社やグループにもよりますので、
必ずとは言えませんが、在宅MLMならではの特典としては
ありがたいシステムだと思います。

ランディングページ作成

メルマガ登録

ステップメールで教育

興味、関心を持ってもらう。

登録、スタート。


この流れを最初から作ろうとしたら大変!!!

まったくわからないところから始めたら、
何年もかかってしまいます。


それらの集客システムが用意されて
いるところであれば、あとは集客媒体を
作っていくことに集中できますね。


在宅MLMをするなら、
自動集客システムおよび十分なサポート体制が
あるところを選ぶとよいでしょう。



在宅MLMのデメリット

在宅MLMは、いいところしかないと
思われがちですが、デメリットもあります。


スキルについて

スキルというのは、まずはパソコンスキルです。
パソコンの基礎から文字入力までができることや、
わからない言葉が出てきても、理解しようとしないと
いつまでも理解できません。

やってみないといつまでもできません。
自分の集客を誰かがやってくれるわけではありません。
自分で自分の集客ができるようになるフォローが
あるのであれば、あきらめずに取り組む姿勢が大切です。


そして、在宅MLMはビジネスであり、参加した日から
自分も個人事業主です。

一通りのフォローがあるとしても、パソコン教室ではないため、
パソコンの扱い方については、自分で調べて覚えるのは常識です。

早く文字打ちできるよう、ブライングタッチの練習をするなど、
努力をすること。
基本的な使い方や操作方法など、
わからないことはまずインターネットで調べること。

なんでもかんでもアップラインに甘えることのないようにしたいものですね。


仕事道具について

在宅MLMならば、スマホでビジネスしようとするのは
甘いと思います。
同じく、iPADなどの、タブレットでもビジネスは
できないと思います(実際、やっている人を見て、あちゃー、、、と思いました、、、)

インターネットで集客をするということは、
自分がいろいろなところに自動販売機を置くようなもの。

その準備をコツコツしていくことが大事なので、
そもそもスマホでコピペするだけ、とか、ありえないです。
在宅だからといって、片手間でカンタンにできるかといえば、
それは違います。

どんなことでも結果が出るまでには、それなりに
活動しないと結果は出てきません。

パソコンは先行投資であり、
ビジネスにおいて最も重要な道具になります。


種を撒かない土をどんなに眺めていても、
芽が出てこないのと同じです。


キビシく聞こえてしまうかもしれませんが、
ラクして稼ごうと思うなら、
在宅MLMではなく、タウンワークで
仕事探したほうがいいと思います。


コミュニケーションについて

在宅MLMというと、そもそも「人に会いたくない」
とか、
「人脈がない」とか、
「人と話すのが苦手」とか、
そういう人も興味を持たれるかと思います。

私は一番大切だと感じたのは、
「コミュニケーション」でした。

コミュニケーションをしないと心は伝わりません。
たとえ最初は文字から入ったとしても、
雰囲気は感じるはず。


それから、実際に話す、声を聞く、
会う機会があれば会うなどするなかで、
お互いの信頼と絆が深くなっていきます。

参加当初は受け身かもしれませんが、
一人でも紹介者が出てきたら、
自分はアップとして、相手を導いていくコミュニケーションを
とっていきましょう。

それから在宅MLMだとしても、ニックネームで
グループ構築しているところもあるようですが、
私はニックネームというのは解せません。

なぜ、信頼関係を築いていくのに、
ニックネームなの?と、不自然さを感じてしまうのです。

インターネットの不安なところといえば、
「この人、ホントに存在しているのかな!?」って
ところではないでしょうか?


集客時はともかく、登録後は、
本名でやりとりしないと話が進みません。


なので基本的に、
クローズドで報連相などのやりとりにもかかわらず、
ニックネームでしているような在宅MLMは、
信頼していません。


相手を思いやり、そして信頼関係と
絆を深めていくコミュニケーションなくして
成功などありえないのです。


在宅MLMは、辞める人が多い

これ、ホントに多いです(爆)

というのも、「ラクそう!できそう!楽しそう!」
って、
「何もせずにお金が稼げる」と勘違いしてしまう人が
多いからでしょうか、、、?

初期費用とか、定期購入とか、登録費用とか、
ネットワークビジネスの権利収入を得るための
説明を聞くと、

「お金かかるんですか?」
とか、
「毎月そんなに払えません」
とか、
「時間がありません」
とか、
「パソコン持ってません」
とか、

しまいには、返信が来なくなり、
定期購入しなくなり、
消えていく、、、orz_


じゃあ、なんのために入ったんだい!?

甘い、、、。甘すぎる、、、。

て感じ。


もっと自分の将来を見据えて
しっかりと検討してから取り組みたいものですね、、、。



ビジネスマナーについて

在宅MLMといえども、ビジネスであり、
スキマ時間とか言っても、
人ありきのビジネスです。

そして参加したら自分は個人事業主です。

けっこう多いのが、マナーや常識のない人( ̄ー ̄;

メールの場合、
件名が書いてなくて、
しかも署名も書いていないwww

お前、誰やねん!!!

というのが非常に多いです(爆)


それが若い子だったらともかく、
60代、70代のご年輩の方でも
そうなのですから、手に負えません、、、。


メールのマナーというのは、
件名、あいさつ、本文、名前
といった構成から成り立っていますが、

その他、メールのやりとりは、

1ラリー半というのがあります。

それはどういうことかというと、


最初にメールした人

返信した人

その返信に対して
さらに返信



このように、1ラリー半で1セット、
つまり最初にメールした人で終わるという
のが常識ですよという意味です。


1ラリー半のやりとりがないと、
「あれからどうなったのかな?」と、
こちらが気を遣うことになり、
別の言い方をすれば、
「時間泥棒」にもなりかねません。


1ラリー半というのは、インターネットビジネス界全体で当てはまることであり、
社会的に(ビジネス的に)当てはまることでもあります。

ご自身のこれからのためにも、こういったことは心得ておきたいものですね。


メッセージはコチラ>>
ここは記事下のフリースペースです
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。