在宅ネットワークビジネスで主婦の強みを活かすために - 在宅ネットワークビジネス成功の仕組み、子育てママの賢い稼ぎ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ネットワークビジネスで主婦の強みを活かすために

主婦がワクワクしながら収入を得る方法

こんにちは~♪


ここ数年、インターネット、特にSNSを使ったビジネス
多きな変化がでてきているな~と感じています。

SNSSNS



というのも一人1台、スマホを持つ時代になりました。


学生でも、おそらく半数以上が個人所有しているのではないでしょうか?


そんななか、ブログなどが主流だった10年前に比べると、

今ではLINE、Facebook、インスタグラム、、、

などのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)が無料で手軽に
使えるということもあり、なくてはならない通信手段になってきています。


そのおかげで相互交流が可能になり、
SNSがあるおかげで相手に対しての親近感も感じられるようになり、
距離感を感じさせないようになってきました。



そうなると、誰かと連絡を取っている手段が収入源にしていくこともできます。
ここ数年、スマホ副業なんていう言葉があるぐらい、
ポチポチスマホをクリックするだけで、なんちゃら~
という誘い文句もあるぐらいですw


SNSという手段が、人間の「誰かに口コミしたい!教えたい!」という本能!?
を、くすぶるのかもしれません(笑)


今はビットコイン、投資などの情報がホントよく流れてきますが、
個人的にはあまりオススメできません。
なぜかというと、本当に稼げることができるか?となると、
投資というのは、リスクがあるのが普通です。


「必ず勝てる投資」というのはありません。


あったら、投資を提供している会社はとっくにつぶれてしまっています...(汗)


会社は利益があってはじめて成り立つものですから、
会社の利益なしに、顧客の利益などないのです。


では他に何があるの???


とすれば在宅でするならば、ちょっとした委託業のような
例えば、クラウドワークスなんか有名ですね。
仕事を探している人と、仕事をお願いしたい人のマッチングサイトが
個人レベルでできるのでシェアが広がっています。
クラウドワークスの場合、内職感覚で、おこずかいを稼ぐことができます。

ただ、委託業の場合、仕事をやめると収入が入ることはありません(当たり前ですね)


ですが、仕事をやめても収入になるビジネスがあります。
それがネットワークビジネスという収入形態です。


ネットワークビジネスは、自分が選択した会社に登録し、
特定負担を理解します。
特定負担というのは、カンタンに言うと、
「製品を使う」ってことです。


自分が選んだ会社なのですから、
製品を使うのは当然で、ビジネスモデルを理解すれば、
それはたやすく理解できるようになります。


ですが、問題はその次です。


製品を使ってみてどうだったか?


一番のキモは、ここ(←製品!)だと思うんです。


ビジネスをやめても使い続けたいと思えるような製品かどうか?


で、もしもビジネスをやめても使い続けたいと思えるような製品だったら?


そう、自然に主婦としては誰かに言いたくなっちゃうんですよね(笑)


そして、もし収入としてやっていきたいと思うなら、
主催企業の会社説明、報酬プラン、会社の理念、製品などの
話は、いちどは真剣に聞く時間を持つといいかと思います。


じっくり聞いてから判断すればいいと思います。
ネットワークビジネスってやるかやらないか、自由に選ぶことができるし、
製品が気に入って、説明をじっくりと聞いたなら、
主婦の強みが活かせるホームベースになり得る可能性があると
私は感じています。


主婦がこっそりヘソクリを貯める秘密

ここは記事下のフリースペースです
オーネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。